ACIM MIRACLES「聖霊の教室」みんなの広場

ワプニック博士の解説を通してコース(A Course in Miracles)を学ぶ勉強会
ACIM MIRACLES「聖霊の教室」の掲示板です。

勉強会で得た学びや日々の実践における気づきなどをメインにシェアしています。

「奇跡のコース・奇跡講座」に興味のある方は
どなたでも書き込みいただけます。

勉強会や動画視聴のシェアやご感想など大歓迎。
お気軽にコメントいただけると嬉しいです。

※常識的な範囲でのルールやマナーはお守りください。
書き込みの内容が掲示板の趣旨にそぐわないと管理者が判断した場合、予告なく削除させていただくこともございます。ご了承ください。

HP→ ACIM MIRACLES「聖霊の教室」



カテゴリ:[ 日記 ]


207件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。


[209] 重要なのは行動ではなく、心のレベルで何を目的としているか、です

投稿者: *けいこ 投稿日:2022年 1月23日(日)16時52分45秒   通報   返信・引用

欠席した1月20日開催の形而上学クラスの動画を見たコメントを投稿します。

1月20日の形而上学クラスは
<このコースは人生の楽しみをすべて奪う>のPart.2でした。

印象深かったことが二つありました。

一つは
「私たちが夢から目覚めるわけではない」
という言葉です。
夢を見ているのは、今、自分と思っている自分ではない、 まったく別の自分だ
ということ。

これまでも何度も聞いているはずなのですが「そういうことなんだ!」と改めて思いました。

自分だと思っている自分が目覚めていく←勘違いだった
自分だと思っている自分が穏やかな夢に変わるのを見る←勘違いだった

でも、勘違いしていることさえ気づかないくらいに、
自分だと思っている自分のことを自分だと信じていて、
「この自分は実在している!」と固く固く信じていて、
「この自分とはまったく別の自分がいる」ということをすっかり忘れてしまっているなぁとも感じました。

そして、もう一つ、先ほどのところとつながっているのですが、
「形態レベルで何をしようとまったく重要ではない」ということ。

コース形而上学から普通に考えればそのとおりだし、納得もしているのですが、
実際はそのようには考えておらず「この行いはいいこと・あの行いはよくないこと」と価値判断をしたり
「(個別の)自分を向上させよう・善い人になろう」として様々な行いをしてみたりやめてみたりする自分、
つまりは形態レベルを重要視している自分に気づきました。

確かに以前よりは行動に対する意味づけは軽くなってはいると思います。
なので、以前ならば確実に右往左往していただろう出来事があっても、落ち着いていられるようになってきては います。
けれども、ややもすると「自分の真のアイデンティティは心である」ということをすっかり忘れてしまうようです。
クラスに参加したり動画を見たりしているときは「真の自分のアイデンティティは心だ」と理解しているつもりでも、
日常生活に戻ると、そのことをすっかり忘れてしまうのだなぁと。
で、また何かをきっかけにふと思い出したり、さらにまた忘れたり…と、行ったり来たりが激しいと言いましょうか。

誰がコースを学んでいるのか、というならば、
この自分だと思っている自分ではなく、心の自分が学んでいるのだということ。
自分のアイデンティティは(自分で考えているようなものではなく)、心だ、ということ。

だから、大事なのは、行動ではなく、心のレベルで何を目的としているか、ということ。
どちらの側から見るか。
自我の側(分離と罪悪感を強化する側)から見るのか。それとも
正しい心の側(「分離は不可能、罪悪感は誤創造。信じているもの感じているもの考えていること、全部 嘘ですよ」という側)から見るのか。

何度も何度もクラスで聞いていて、頭では理解しているつもりでも、まだまだ根付いていないなぁと感じます。
クラスでコース形而上学(コースの思考体系)を学ぶとともに、
クラス以外の時にもコース形而上学に基づいた実践(自分が何をしているか咎めずに見ること)を続けていくことが本当に本当に大事だなと痛感しました。

長文を読んでいただき、ありがとうございます。




[208] Re: お題:分からなかったこと・誤解していたことは何ですか?

投稿者: *けいこ 投稿日:2022年 1月10日(月)17時36分5秒   通報   返信・引用 > No.207[元記事へ]

Yukaさん

こんにちは。投稿、ありがとうございます。

> いろいろありますが、テキストを読んでいる時、イエスが個人の自分に話しかけているというスタンだったということです。
> イエスはひとつの心としての私たちへ話してくれているんですよね。
> 私たちは個人的ではないひとつの心なんですよね(でも、すぐ忘れては、また気が付いての繰り返しです)

ここ、とてもとても大事ですよね。
いろいろ分からないことばかりでしたが、最も影響が大きな誤解は
「ACIMの中でイエスが呼びかけている”あなた”とは”個別の自分”だ」と解釈していたことだと、私も思います。

「肉眼で見える肉体(や頭脳)だけが自分ということではない」とは思っていましたが、
個性や個別の記憶を持った魂?的な存在の自分に、イエスは呼びかけていると思い込んでいました。

「あなたは神の子である」と言われた場合も
「そうか(個別の魂?としての)自分は神の子(のうちの一人)なんだ」というような理解と言えばいいでしょうか。
「自分も他人も(個別だけど)みんなそれぞれが神の子」みたいな感じ。
( )内のことは自分にとっては当然のことで、意識していなかったと思います。

「心である(全体としての)自分」という発想自体がありませんでした。
「一なる神の子」という言葉が目に入っていなかったのか、スルーしていたようです。

> 今も分からないことばかりだし、あとで誤解していたとわかることも、出てくるんだろうなと思います。
> でも、それは少しづつでも歩んでいるということでもあるので、分からなかったことや誤解していたことに気づいていくことも、楽しみな気もします。

はい、本当にそうですね。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。




[207] Re: お題:分からなかったこと・誤解していたことは何ですか?

投稿者: Yuka 投稿日:2022年 1月10日(月)15時16分57秒   通報   返信・引用

こんにちは~。


> ACIMの学び始めの頃、
> 分からなかったこと、誤解していたことは何ですか?


いろいろありますが、テキストを読んでいる時、イエスが個人の自分に話しかけているというスタンだったということです。
イエスはひとつの心としての私たちへ話してくれているんですよね。

個人的な自分の心があり、身体と連動している信じていて、それを癒そうとがんばっていたなぁと思います。
私たちは個人的ではないひとつの心なんですよね(でも、すぐ忘れては、また気が付いての繰り返しです)

だからテキストでの病気についても、この世界での個人的な病気と読んで、誤解をしていました(^^;)
神との分離を信じている狂った心、自我中毒になっている心が病気なんですよね。


今も分からないことばかりだし、あとで誤解していたとわかることも、出てくるんだろうなと思います。
でも、それは少しづつでも歩んでいるということでもあるので、分からなかったことや誤解していたことに気づいていくことも、楽しみな気もします。

今年もよろしくお願いします(^^)



[206] お題:分からなかったこと・誤解していたことは何ですか?

投稿者: *けいこ 投稿日:2022年 1月 6日(木)22時13分57秒   通報   返信・引用   編集済

会員サイトからの転載です。

==============

久しぶりの通常の勉強会開催でしたね。新たな仲間を迎えて大変嬉しく思っています。
ともに学びを深めていきましょう!

さて、今日のクラスのテーマは「癒し」「赦し」とその実践に関する質問でした。
この辺りのことはコース学習の根幹でありながら、様々な理由により(もちろん真の原因は一つなのですが)なかなか分からないと感じたり誤解してしまったりするところです。

そこで今回のお題。
ACIMの学び始めの頃、
分からなかったこと、誤解していたことは何ですか?


「分からないことだらけだった~」という方、列挙してもいいですし、その中でとりわけ「これ」というものでもOKです。その後の変化(わかってきた、誤解していたことに気づいたなど)のエピソードもあわせてお待ちしています。
また「今が学び始めです」という方は、今一番分からなくて知りたいことを教えてください。

もちろん、いつもと同様、無理のない範囲でお願いします。
以前のお題への回答や、お題とは関係ない投稿などもお待ちしています。

よろしくお願いします!



[205] Re: 勉強会参加申し込みについて

投稿者: KUUKA 投稿日:2022年 1月 4日(火)13時54分18秒   通報   返信・引用

こんにちは。

コメントありがとうございます。


> なぜかどこから入ろうとしても開かなかったのですが、後から再度やってみたらすんなり開きました!


ありがとうございます。

昨夜お申込みいただいた方ですね。

ライブラリーのご利用もありがとうございました。


> どうぞよろしくお願い致します。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。




[204] Re: 勉強会参加申し込みについて

投稿者: koko 投稿日:2022年 1月 4日(火)10時48分31秒   通報   返信・引用 > No.203[元記事へ]

KUUKAさんこんにちは
昨日は夜遅くに大変失礼しましたm(__)m

>
> 先日は、新春ACIMTALKカフェにもご参加いただきありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!

> お申し込みフォームが開かないということで、

なぜかどこから入ろうとしても開かなかったのですが、後から再度やってみたらすんなり開きました!
かなり迷って勉強会参加を決めたのですが、自我の抵抗だったの??とか思ってしまいます。。。

ご対応ありがとうございました。
どうぞよろしくお願い致します。



[203] Re: 勉強会参加申し込みについて

投稿者: KUUKA 投稿日:2022年 1月 4日(火)00時52分31秒   通報   返信・引用

Kokoさん、こんばんは。

先日は、新春ACIMTALKカフェにもご参加いただきありがとうございました。

そしてこの度は、
1月からの「聖霊の教室」勉強員、新規3カ月コースにお申し<wbr></wbr>込みいただきありがとうございます。

お申し込みを受け付けました。
<wbr>

お申し込みフォームが開かないということで、

こちらから改めてお申し込みいただくか、

acimmiracles333@gmail.com

までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


</wbr>

https://acimmiracles.com/2021/10/07/%e3%80%8cacim%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8d%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/



[202] 勉強会参加申し込みについて

投稿者: koko 投稿日:2022年 1月 3日(月)23時01分39秒   通報   返信・引用

こんばんは 初めて投稿します。
いつも動画を拝見しながら学ばせていただいています。

勉強会に新規で申し込みをしたいのですが、申し込みフォームが開きませんでしたので、こちらに投稿させていただきました。どうぞよろしくお願い致します。



[201] Re: 明けましておめでとうございます。

投稿者: *けいこ 投稿日:2022年 1月 1日(土)22時31分40秒   通報   返信・引用

やまDさん

> 先ほどは、YouTubeLiveお疲れ様でした。

ご視聴&ご質問、ありがとうございました。
細かいテーマを決めていない場合、話が散漫になってしまいがちですが、
質問をいただけると、焦点を絞ったやりとりになって話が明確になりますので、ありがたいです。
(抽象的なものはこの世界では扱いにくいのだなぁ、としみじみ思います。)

> 片付けや掃除を面倒くさがって、
> そのまま放置していることによる、代償を自覚することができました(笑)。

「片付けなくちゃ」とか「掃除したいけど時間がない」といったプレッシャーに苛まれたり、
片付けや掃除ができない自分を責めたりしちゃいますものね。
自分へのダメ出し→認めたくないから否認する→投影 という流れになるのは必至ですしね。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



[200] 明けましておめでとうございます。

投稿者: やまD 投稿日:2022年 1月 1日(土)13時56分18秒   通報   返信・引用

先ほどは、YouTubeLiveお疲れ様でした。

思えば、ちょうど1年前、

「2021年は、コースの理解を、
飛躍的に深めていく年にしたいと思います」

と、フォーラムで書かせていただきましたが、
結果として、
学べば学ぶほど、混迷の度合いを深めていったような気がします(笑)。

そういうこともあって、
昨年の12月からは、コース学習は控えめにし、
断捨離、家の片づけや大掃除に取り組むことにしたのですが、
個人的にこの決断はとても良かったように感じてます。

やはり、家が片付いていたり、綺麗な状態だと、
気持ちが良いです。

片付けや掃除を面倒くさがって、
そのまま放置していることによる、代償を自覚することができました(笑)。

ワプニック博士の言う、「Be normal(普通でいなさい)」とは、
「毎日、きちんと生活するように心がけなさい」という意味ではないかと思いました。

生活が乱れれば乱れるほど、
自我は手に負えなくなるように感じます。

とにもかくにも、
改めまして、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



[199] Re: ニュースレター! 素敵♪

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月31日(金)20時20分25秒   通報   返信・引用 > No.197[元記事へ]

こんばんは。

> 先ほど、KUUKAさんからの初「ニュースレター」に気づきました。これまで「お知らせ」でしたよね。

はい。
今日メールを打っていて、なんか表現が硬いなーなんて思っていたら、ふと思いつきました。笑


> 素敵なネーミング、ナイスアイデア! なんだか、とてもウキウキした気分で年を越せそうです。
> ありがとうございます。

ありがとうございます。
変えてみてよかったです。


あつこさんもいい大晦日をお過ごしのようですね。

私はまだまだもう一踏ん張りですかね。。。


> 明日の「新春・ACIM TALK カフェ」でお話しできるのを楽しみにしています。


はい。
明日、またお目にかかりましょう。

良いお年をお迎えください。

よろしくお願いいたします。



[198] 今年もお世話になりました。

投稿者: あつこ 投稿日:2021年12月31日(金)19時41分9秒   通報   返信・引用

皆さまこんばんわ。

>けいこさま
私もニュースレターに先ほど気づきました。
今年もあとすこし…

大晦日って不思議ですよね。
1年の
365分の1日のはずなのに

何だか
特別ないちにち?
として

笑笑

まんまと次年度の
カウントダウンで
流されて流れるまま
ソワソワしつつも

のそのスキマに

「はっ!」となり

自我の欲望まみれの個のワタシ…笑

咎めることなく残り少ない
2021年を過ごしたいと思います。

ではでは。
新春トークカフェにて
お会い致しましょう。

てか、料理の仕込みオワタし
ヒマだし、テレビツマンナイし
オンライントークみんなの広場的?な
で一杯飲みたいかも笑笑







[197] ニュースレター! 素敵♪

投稿者: *けいこ 投稿日:2021年12月31日(金)18時59分11秒   通報   返信・引用

みなさま、こんばんは。

2021年の大晦日、いかがお過ごしでしょうか。

先ほど、KUUKAさんからの初「ニュースレター」に気づきました。これまで「お知らせ」でしたよね。
素敵なネーミング、ナイスアイデア! なんだか、とてもウキウキした気分で年を越せそうです。
ありがとうございます。

ではみなさま、良いお年をお迎えください。
明日の「新春・ACIM TALK カフェ」でお話しできるのを楽しみにしています。



[196] ACIM TALK LIVE まもなくスタート!

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月29日(水)09時52分25秒   通報   返信・引用

ACIM TALK LIVE

まもなくスタート!


ZOOMのURLはこちら↓

以下のURLをクリック!

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/85161234936?pwd=Ym5WR1pZaUFYWWxrY3RrdTJoMHRJZz09



[195] 【告知】12/29「年忘れ・ACIM TALK LIVE」を開催します。

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月28日(火)22時53分53秒   通報   返信・引用

明日、12月29日水曜日午前10時~「年忘れ・ACIM TALK LIVE」を開催いたします。

大変急なお知らせではありますが、12月29日水曜日午前10時~「年忘れ・ACIM TALK LIVE」をZOOMにて開催いたします。

お申し込み不要・参加費無料

とにかく、気軽にACIMフリートーク。

ACIMに興味のある方、「聖霊の教室」の勉強会に興味のある方、たまたまこちらの告知を見た方など、
どなたでも以下のZOOM・URLをクリックしてご参加ください。


今回は、特にテーマなどの決まり事などもありません。

なので、どんな会になるかは参加してからのお楽しみ。


そして、今回の参加予定者は、

●もりGさん

●空禾(KUUKA)

●スタッフ・けいこさん

の3人で、あとは特に決まっておりません。


もちろん、勉強会会員の方でご都合がつく方はぜひご参加ください。

また、興味のある方ならどなたでも以下のZOOM・URLをクリックするだけで自由にご参加いただけます。

皆様のご参加、お待ちしております。


?ZOOMのURLはこちら↓

以下のURLをクリック!

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/85161234936?pwd=Ym5WR1pZaUFYWWxrY3RrdTJoMHRJZz09


※録画と配信についてなどの詳細はこちらをご覧ください。



[194] Re: 断捨離

投稿者: *けいこ 投稿日:2021年12月24日(金)21時45分8秒   通報   返信・引用 > No.192[元記事へ]

やまDさん、こんばんは。

お返事ありがとうございます。
なるほど、そうでしたか。

> 全てを手放すための教えなのに、

コースは「全てを手放すための教え」とも言えますが、
逆に「すべて持っていたと思い出すための教え」もっと言うと
「(自分が)すべてだったと思い出すための教え」とも言えると思います。

ただ、自我と同一化した自分にとっては、コースの教えによって
この世界や物事や肉体(そして自分までも)が奪われる感覚から恐怖を感じても無理はないですよね。

> その前に、クローゼットや押し入れの中にある「見たくないもの」に向き合うべきではないか、
> そんなことを思ったんですよね。

「見たくないもの」に向き合う練習ということですね?
「なぜこれを持ち続けるのか」や「これを大事にしているのはなぜか」といったことを改めて考える片付けや断捨離は、
自分の価値観や信念を再確認する機会とも言えますね。
そのものにまつわる感情が湧いたり、記憶が蘇ったりもすることでしょう。
それらをしっかり見ていくことで、片付けながらコースの実践もできますね。

> 今日は、クリスマスイブですが、
> わたしは、ひとり、地味に、断捨離や大掃除に取り組みたいと思います(笑)。

大変有意義なクリスマスイブの過ごし方だと思います!
そういう私も、掲示板に投稿するクリスマスイブです。



[193] Re: お題:ワークブッククラス を振り返って

投稿者: *けいこ 投稿日:2021年12月24日(金)19時55分44秒   通報   返信・引用   編集済

Yukaさん、KUUKAさん、レスポンスをありがとうございます。

ワークブッククラス、本当に深い内容でしたね。
毎回、深遠さに圧倒されました。

コース形而上学のエッセンスが、各レッスンのステートメント(主題概念)として現れているようにも感じました。

中でもレッスン6が日々の実践の中でかなり役立っていると感じます。
私が動揺しているのは、存在しない何かを見ているからである。(中央アート出版社『奇跡講座ワークブック編』W-pⅠ.6)
レッスン5も使っていますが、動揺している最中は「動揺の原因であると信じているもの=実在しないもの」ということをなかなか思い出せなかったりするので、ステートメントの中に「存在しない」という言葉が入っているレッスン6は、とてもありがたいです。

そして今、改めてワークブックの序文が胸に響きます。
ワークブックの目的は、私たちの心を訓練することだ ということ。
  ”訓練されていない心には、何も達成できない。” (同 W-in.1.3)

けれども、正しく心を訓練をしていくならば、
「テキスト」が教えている通りの考え方ができるように(同 W-in.1.4)なるということですし
「真の知覚」が訓練で習得される、ということ。


そしてそのために大事なのが「練習する概念をどんなことにでも適用」し(同 W-in.7.1)例外を設け」ないこと(同 W-in.9.4)
すべてを同じと見る見方を一貫して練習していくんだな~と思いました。

ありがとうございます。

http://



[192] Re: 断捨離

投稿者: やまD 投稿日:2021年12月24日(金)06時55分27秒   通報   返信・引用

けいこさん

おはようございます。

けいこさんも、断捨離に取り組んでいた時期があったんですね。

わたしは、10年くらい前に、当時話題になっていたので、
本を買い、以来、何度か断捨離に取り組んでおります。

とはいえ、
コースの学習と同じように、断捨離もうまくやれず、
手放してはまた溜めるを繰り返してきたんですよね。

でも今回は、
不思議とスムーズにあらゆるものを手放すことができているんですよね。

大きな気づきと言えるかどうか分からないのですが、
「自分には、純粋非二元を学び実践する準備ができていないのでは?」
と思ったことがきっかけになっているかもしれません。

全てを手放すための教えなのに、
自分は、不用品でさえ手放すことに難儀を覚えているのだから、
そんな自分が、コースを本当に学び、実践するのは無理ではないか、
その前に、クローゼットや押し入れの中にある「見たくないもの」に向き合うべきではないか、
そんなことを思ったんですよね。

で、そうして、断捨離を始めたところ、
以前に比べますと、あまり悩まずに、いさぎよく、スムーズに断捨離ができているので、
「これは、コース学習の成果が意外なところで出てきたかも」
そんなことを発見したのでした。

とはいえ、
まだまだ、たくさんのモノがありますけどね(笑)。

本のご紹介ありがとうございます。

早速、Amazonで注文したところ、
昨日、届いたので、パラパラとめくって読んでみましたが、
とても参考になりそうなことが、たくさん書いてあるような印象を持ちました。

今日は、クリスマスイブですが、
わたしは、ひとり、地味に、断捨離や大掃除に取り組みたいと思います(笑)。



[191] Re: 歎異抄

投稿者: やまD 投稿日:2021年12月24日(金)06時17分12秒   通報   返信・引用   編集済

KUUKAさん

おはようございます。

> これらもコースの学びと実践のモチベーションとなるなら、非常に助けとなりますもんね。

そうなんですよね。
教えに対する誠実な態度など、
親鸞の姿勢、言葉には、
とても励まされたり、助けになるものを感じております。

いま、数年前に古本屋の前を通りかかったときに、
たまたまみつけ、購入した、「親鸞全集第五集」を開いたところ、
「愚禿(ぐとく)悲嘆述懐」という題の歌があり、
それが、とても良かったので、シェアさせていただきますね。


『浄土真宗に帰依するけれど 真実心は持ちにくい
虚偽で固めたわが身には 清い心もさらにない。

誰もうわべは善人らしく 精進ぶりを見せるが、実は、
貪り怒り偽り多く 身内に奸詐(かんさ)がみている。

悪性がどうにもならず 心は蛇や蠍のように
修善も毒がまじるので 所詮は虚仮の行となる。

恥知らず、浅ましい身で 誠の心はないけれど、
弥陀の廻向をいただけば 功徳は十方に満ち満ちる。

少しの慈悲もない身では 衆生利益は思いもよらぬ、
如来の願船がなかったら どうして苦海を渡れよう。

蛇蝎奸詐の心でもって 自力修善はとうてい出来ぬ、
如来の廻向を頼まずしては 恥知らずのまま果てようぞ』


> 今回のことでも色々と気づけたこともあるので、
> また書けたらどこかで書いてみたいと思っています。

はい。もし書けたらぜひ書いてくださいね。



[190] Re: お題:ワークブッククラス を振り返って

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月23日(木)11時35分17秒   通報   返信・引用 > No.179[元記事へ]

ワークブッククラスを振り返って。


9月から4か月にわたり、Lesson1~9までを学ばせていただきました。

それを通して思ったのは、本当に深い実践的な内容だったなーということです。

聞いていると頭がクラクラする時もありました。

本当に純粋非二元の教えなんだなーと感じましたし、私たちはそれを学んで実践しながら生きていくんだなーと改めて深く実感いたしました。

それに伴い、全くできていない自分というのも非常にあらわになってきて、
日々の実践もこれからだなーと感じております。

1月は形而上学クラスの開催となりますが、その後はまたワークブッククラスの開催もあります。

形而上学を学び、実践していくというその両輪を、今後もまたさらにまた深めていけたらなーと思っています。(ワークブッククラスでも形而上学は学べますが、、、)

ありがとうございました。



[189] Re: 断捨離

投稿者: *けいこ 投稿日:2021年12月22日(水)21時01分28秒   通報   返信・引用 > No.185[元記事へ]

やまDさん

こんばんは。
いつも色々な話題を投稿していただいて、ありがとうございます。

> これまでも、
> 何度か断捨離に取り組んできたのですが、
> 今回は、一番、スムーズに、断捨離ができています。

> コース学習のおかげのような気がしてます。

何か大きな気づきがあったということでしょうか。。
もしも言葉にできるようで、差し支えなければ教えてください。

私も断捨離や片付けに熱心に取り組んだ時期がありましたが、今は適度な感じです。
(カレン・キングストンさんの『ガタクタ捨てれば自分が見える』という本が大変効果的でした。未読でしたらおすすめです)



[188] Re: 歎異抄

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月22日(水)10時30分0秒   通報   返信・引用 > No.184[元記事へ]

やまDさん、こんにちは。

>励まされるものを感じたんですよね。

> 感銘を受けたのでした。

そうですね。
これらもコースの学びと実践のモチベーションとなるなら、非常に助けとなりますもんね。


> もしまた、
> ちょっと気分転換したいなと思うときがありましたら、
> 「法華経」、「維摩経」の回も面白いので、ぜひ!

はい。ありがとうございます。

今回のことでも色々と気づけたこともあるので、
また書けたらどこかで書いてみたいと思っています。

ありがとうございました。




[187] Re: お題:ワークブッククラス を振り返って

投稿者: Yuka 投稿日:2021年12月22日(水)09時22分24秒   通報   返信・引用

みなさま、こんにちは。


ワークブッククラス、どのレッスンの回も深かったですね。

と言いながらも、次々と学んだことを忘れてしまうので、あとで動画やノートを見返して、「ああそうだ、こんなこと言ってたんだった」と思い出す始末です(笑)



そんななかで、レッスン7、8で過去について学んだことが心に残っています。

そして、
「過去があると信じたとたんに自分は罪人だと信じることになる」

というもりGさんの言葉が印象的でした。


以前に聞いた時は「えぇ~?」と、なりましたが(笑)
その頃はどうしてそうなるのかがまるで入って来ず、つながりませんでした。

でも、レッスン7の主題「私は過去だけを見ている」で、過去が何から由来していていかなるものなのか、自我にとっての過去を見る目的についてなどのもりGさんの説明をきいているうちに、ようやくしっくりとつながり、レッスン8やレッスン9での説明で深まった感じです。



レッスン7「私は過去だけを見ている」のは

レッスン8「私の心は過去にとらわれている」からであり、

これがベースになってて、今この瞬間もやってるなぁと思います。

自分で意味付けして存在しないものを見ている。(存在しないものは自分も含めてというところがミソですね。これがなかなか抵抗ありです)


だからレッスン9「私は何も今あるままに見ていない」となるんだなと、納得できました。

その流れからくる一連のレッスンを、実践の中で自分に教えていくことが大切だなと思いました。



レッスン5の「私が動揺しているのは私が考えているような理由ではない」と内的状況の外的映像に気づいていくことも、この過去にとらわれているからということが根底にあるんだなと思いました。


こうして、ワークブッククラスを振り返ってみることで、全体の流れと関連性が見えてきて、少しづつですが、学びが深まった気がします。

けいこさん、お題をありがとうございました。

次回からは形而上学クラスに戻るようですが、また、ワークブッククラスでこの続きを学びたいです。

 



[186] Re: 影を見て聖霊の眼差しを思い出す

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月22日(水)09時13分13秒   通報   返信・引用   編集済 > No.180[元記事へ]

おはようございます。

こちらのJACIMのクリスマスEカードを見てみました。

正直、
私は2.3回見ても全然意味がわからなかったんです。

そして、
皆さんのコメントを聞いてそこから見てみても、
なんかこじつけでごちゃごちゃしていて、ファンタジーだよなーって感じました。

だから、
無理矢理意味があるかのように見えるカードを引っ張り出してきて、わざわざJACIMサイトにアップする必要があるの?と思いました。


そして、
それって宗教大事にしてんじゃん!
実在させてんじゃん!
クリスマスを重要視して集ってんじゃん!
と思ったんですよね。笑


そこで、
それを自分も100%やっている(自分が隠している想念の投影だ)というところから見ていきました。

すると、
私もやってるやってる。
集ってるわー!笑
と気づきましたし、

コースを歪曲して、
宗教としてとらえて自分が救われると信じてるわー!
と気づくきっかけとなりました。

そうしてみていくと、
さらに色んなことが見えてくるのです。。。


これが、
影を見て聖性を思い出すということで、
本当にその通りだなと思いました。

ありがとうございました。




[185] 断捨離

投稿者: やまD 投稿日:2021年12月20日(月)10時50分44秒   通報   返信・引用

ここ数週間、断捨離に取り組んでおります。

ずいぶん、すっきりしてきました。

これまでも、
何度か断捨離に取り組んできたのですが、
今回は、一番、スムーズに、断捨離ができています。

コース学習のおかげのような気がしてます。

ミニマリストになりたい、
そんなことを思い始めてます。



[184] Re: 歎異抄

投稿者: やまD 投稿日:2021年12月20日(月)07時12分29秒   通報   返信・引用   編集済

KUUKAさん

おはようございます。

みてくださり、ありがとうございます。

「100分de名著」は毎週、録画しており、
その中でも、「歎異抄」の回は、一番のお気に入りなんですよね。

とはいえ、コース学習に復活してからというもの、
「100分de名著」も、ほとんどみなくなってしまったのですが、
YouTubeのおすすめに上がってきたので、
久しぶりに「歎異抄」の回をみたところ、
歎異抄第9条の「浄土は恋しからず候」の親鸞の言葉に、コースの学習がうまくできないわたしは、とても励まされるものを感じたんですよね。

「いずれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。」
との言葉にも、慰められました。

先月の特別オンラインセミナーで、
「この世界は不幸なんだと自覚しない限り、
コースの教えを本当に学ぶことはできない」とありましたが、
親鸞は、しっかりとこの世界は不幸だと認識していたのだなあと。

そして、
心の中の闇を、
ひたすら真摯に誠実に眺め続けた、
親鸞の姿に、改めて感銘を受けたのでした。

けいこさんがご紹介くださった、
「影を見て聖霊の眼差しを思い出す」ということにも、
通じているような気がしました。

> なかなかいい気分転換になりました。

もしまた、
ちょっと気分転換したいなと思うときがありましたら、
「法華経」、「維摩経」の回も面白いので、ぜひ!



[183] Re: 歎異抄

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月19日(日)17時54分18秒   通報   返信・引用 > No.178[元記事へ]

やまDさん、お久しぶりです。

見ましたよ~

最初見てたらあまりに長くて一旦挫折したのですが、昨日は再度全部見ました。

参考になる部分があるとかないとかは別としても、
「100分で名著」シリーズは、気楽に楽しめそうな感じですね。

そのまま引き続き「般若心経」の回も見てしまいました。笑

なかなかいい気分転換になりました。
ありがとうございました。



[182] Re: 影を見て聖霊の眼差しを思い出す

投稿者: KUUKA 投稿日:2021年12月19日(日)17時51分59秒   通報   返信・引用 > No.181[元記事へ]

ゆかさん、
お忙しい中投稿ありがとうございます。



[181] Re: 影を見て聖霊の眼差しを思い出す

投稿者: Yuka 投稿日:2021年12月19日(日)16時40分25秒   通報   返信・引用

けいこさん、KUUKAさん、いつもサイトの運営をありがとうございます。

以前チラリと書き込みをしたあとは、投稿どころか読むのに手いっぱいな状態になってしまい、せっかく頑張ってくれているのにごめんなさいです(^^;)

でも、この掲示板はあかるいやり取りの中にも深い内容があり、学びとなっていました。



ところで、

> 影を見て大切なことを思い出す(影は聖霊の眼差しを思い出すきっかけ)というところや、

> その影は、大混乱の中で作り出された結果に過ぎないというところなど、

> コース学習者にぴったりのカードだな~と思いました。


というけいこさんの深い洞察になるほど~本当にそうだよな~と思いました。
床にグサグサ刺さっている刃物の集合体は、おびえた心の自分が大混乱して作り続けているんですね。

ものすごい凶器にみえるけど、そう見えるだけなんだなぁ。
(凶器がある!と見えている自分が狂気とはね 笑)

それは、ただ間違ってじぶんで自分を大混乱に陥れているだけで、罪じゃないんだよねって思いました。

それが救いですよね。


影を見て聖霊の眼差しを思い出すきっかけとしていくならば、

影を通り過ぎた向こうには、信じて実在させていた大混乱や恐れとは全く無縁で正反対のものが祝福として見えてくるんですね~。



行きつ戻りつしつつも、地道に地道に練習し続けていきたいと思います。

素晴らしいお題もありがとうございます。
ゆっくりペースですが、まとまったらまた投稿したいと思います(^^♪



[180] 影を見て聖霊の眼差しを思い出す

投稿者: *けいこ 投稿日:2021年12月19日(日)08時35分54秒   通報   返信・引用

おはようございます。

JACIMサイトに恒例のクリスマスEカードがアップされていました。
もうご覧になりましたか?

影を見て大切なことを思い出す(影は聖霊の眼差しを思い出すきっかけ)というところや、
その影は、大混乱の中で作り出された結果に過ぎないというところなど、
コース学習者にぴったりのカードだな~と思いました。


レンタル掲示板
207件の内、新着の記事から30件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.