凡人のつぶやき



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


新着順:99/923


[872] ドラマの深読み(同期のサクラ編)

投稿者: 大島 投稿日:2019年10月18日(金)17時48分47秒 KD111239191020.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

世間一般的に、主人公サクラのような"忖度しない人"は、
「他人の意見は聞き入れず、自分のわがままだけを通す」
というイメージを持たれていると思うけど、実際は真逆。

"忖度しない"ということは、枠(形)に所属していない、
守るベキ"形"がないので、相手の話を形(フィルター)を
通さずに聞く事ができる。より正確に相手の話を聞ける。
だから、主人公のサクラは素直に相手の話に納得する。

一方、形に拘る忖度主義の人間は相手の話なんて聞いていない。
形orフィルター(検閲)に引っ掛かるような内容は聞き流す。
もしくは無理やり"形"に合致するように捻じ曲げて解釈する。

ここにドラッカーのマネジメント理論の根幹があると思う。
忖度しない人間が会社や社会にとってどれだけ有益なのか。
山本太郎のいう目指すべきネコちゃんの意味もここにある。


新着順:99/923


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.