雑談、フリートーク




[0] 雑談、フリートーク

投稿者: 鳥頭(管理人) 投稿日:2019年 2月23日(土)20時11分36秒 h125-058-112-202.user.starcat.ne.jp

居場所的なこと・人・いわゆる支援について、独り言的に何でもご自由にどうぞ。楽しい、悲しい、悔しい、ごちゃまぜ、何でも結構です。当事者間のやり取りもOKですが、相手への想像力と敬意を大切にお願いします。投稿は許可制なのですぐには表示されません。また、管理人からカウンセリング的なことはしませんのでご了承ください。
Let's talk about good and confortable place and location especially for children, youth, women. We should seek the way, how to propel supportive social environment for vulnerable people.





[2] 低学年向けメモ其一>文字を書くのが苦手なら

投稿者: 松岡@ソルト中部 投稿日:2019年 6月16日(日)20時32分3秒 219-100-28-237.osa.wi-gate.net  返信

ツイッターに横入りで書こうかしらと思ったネタですが、汎用性がありそうなので、ここにメモっておきます。

まず、文字を書くのが苦手でも、アイディアが無限に湧くので周りが思わず速記秘書化してメモを取るタイプとか、音声入力バリバリいけるタイプは、それもありだと個人的には思いますが、現実には、書字が苦手でメモが取れなくてアイディア出しも苦手になるパターンが多いと思います。

低学年で文字を書くのが苦手な場合、「何につまづいているか」の見極めが肝心です。
1)姿勢:座位が保てるか(腹筋・背筋が弱くないか)
     視力があるか(手本の文字がはっきりと見えているか、
           マス目を認識できているか)
     鉛筆が握れるか、握る握力があるか
   (そもそも正確ななぞりができているか)

ここまでについては、私は、むしろ体育や図工の様子から判断します。経験から言えば、鉄棒が握れない・登り棒にしがみつけない・粘土で思うように形を作れない子は、字を書くのも苦手なことが多いです。
必要ならアイパッドなどで指描きから入るのですが、だいたい、図工と体育で前段階を保管します。パソコンのマウスドラッグでお絵かきも指先感覚を育てる上では有効ですが、手応えが返ってくる粘土、自由度が高くわくわくできるつまようじのスクラッチ画(クレヨンでバーと絵を描いて、黒で塗りつぶし、つまようじで削り出す奴。絵本も出てます)が最強だと個人的には感じます。また、運筆資料はネットにもあります。

その上で、
2)漢字を正しく覚えられない

これについては、
「画数を覚えられないことが多いので、<よこ、たて、ちょん、おーれー、ぴん>など、イメージしやすい練習をする」
「漢字の部品でパズルにする」
「漢字と送り仮名でパズルにする」
「手本を筆で水書して外径をチョークでなぞり、止め・はね・はらいを視覚的にはっきりさせつつ、<漢字サスケ~>とか言ってアクティブになぞる」
    ※サスケ、ダイナミックなアスレチックのテレビ番組です

の繰り返しがそれなりに有効かなと思います。

で、
3)漢字に苦手意識がある。

これについては、紙に書けなくてもできる課題で、漢字への苦手意識を薄めます。クロスワードなど口頭で答えるクイズなどでもいいし、読みから入ってもいいですし、漢字ナンクロもいいです。ペアで問題を作らせると、低学年なら、漢字が苦手でも先生役がやりたくてがんばることもあります。
また、紙に書けない子供は往往にして空書きからできません。空中にでかでかと書かせて「わあ、上手~!」を何度かやって、紙に書くと、本当に上達することもあります。

専門機関に相談しても、診断(服薬を含みます)と一般論にとどまり、具体策にまで踏み込んだ発言ができる人は少数かと思います。まず、先生が、お子さんの<苦手>の要因をどこまで把握しているかを探るのは失礼には当たらないかと思います。それで、精神論が返ってくるようであり、(低学年は先生が結構絶対になりがちなので)かつ、対決的な展開になることを望まないのであれば、お子さんの力は親が伸ばす、くらいの構えになっていいと思います。

なお、2年生は、算数では「確かめ」、国語では「作文の見直し」などが始まる、つまり自分の書いたものの間違いを自分で見つけて直す観察力を育成し、それが3年生の社会・理科へ進むというのが私の考えです。なので、角が立たない限りは、<「自分でやってね」なことなのに、ま~た先生が短気を起こして直してる!プリプリ左衛門だね!>くらいのことは言ってよし、と個人的には考えます。



[1] keyboard lesson for biginners

投稿者: Salt Chubu 投稿日:2019年 6月16日(日)19時46分21秒 aa20111001946f573a9c.userreverse.dion.ne.jp  返信

>Keyboarding Without Tears

>Have your students type their way to the end of the year with our K?5 web-based typing program, featuring general computer readiness activities and digital citizenship lessons.

https://www.lwtears.com/kwt


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.